オプション口座取引概要

商品名 みんなのオプション
契約(取引)形態 店頭バイナリーオプション取引(ヨーロピアンタイプ)
ラダーオプション・レンジオプション
原資産 通貨ペア(USD/JPY、EUR/JPY、GBP/JPY、EUR/USD)
取引経路 インターネット(PC端末およびモバイル端末)による取引
※電話等による注文は受付けません
取引方法 注文方法は成行注文のみ受付けます。
新規注文は買付けのみ、決済注文は売付けのみ受け付けます。
※売却終了時間までは建玉を売却することが可能となります。
※注文・約定後の取消・変更はできません。
判定方法 ヨーロピアンタイプ
判定時刻までポジションを保有していた場合、自動的に判定を行います。
取引時間 米国標準時間: 日本時間月曜日AM8:10~土曜日AM6:10
米国夏時間:  日本時間月曜日AM7:10~土曜日AM5:10
上記取引時間において1日11回号行います。
各回号の取引時間は以下の通りです。

<米国標準時間>

回号 売買開始 売買終了 判定時間
第1回 8:10 10:08 10:10
第2回 10:10 12:08 12:10
第3回 12:10 14:08 14:10
第4回 14:10 16:08 16:10
第5回 16:10 18:08 18:10
第6回 18:10 20:08 20:10
第7回 20:10 22:08 22:10
第8回 22:10 (翌)0:08 (翌)0:10
第9回 (翌)0:10 (翌)2:08 (翌)2:10
第10回 (翌)2:10 (翌)4:08 (翌)4:10
第11回 (翌)4:10 (翌)6:08 (翌)6:10

<米国夏時間>

回号 売買開始 売買終了 判定時間
第1回 7:10 9:08 9:10
第2回 9:10 11:08 11:10
第3回 11:10 13:08 13:10
第4回 13:10 15:08 15:10
第5回 15:10 17:08 17:10
第6回 17:10 19:08 19:10
第7回 19:10 21:08 21:10
第8回 21:10 23:08 23:10
第9回 23:10 (翌)1:08 (翌)1:10
第10回 (翌)1:10 (翌)3:08 (翌)3:10
第11回 (翌)3:10 (翌)5:08 (翌)5:10

※システム障害等の突発的な事象を除き、取引時間が変更・休止となる場合は、原則として事前に当社ホームページに掲載します。

メンテナンス時間
米国標準時間 米国夏時間
月曜日 6:00~6:20
火~金曜日 6:40~7:00 5:40~6:00
土曜日 12:00~18:00

※システムメンテナンス中はログインができません。

※メンテナンス作業の状況によりメンテナンス時間を延長する場合がございます。

原資産価格 当社は通常、複数のカバー取引先から配信されたオファー価格とビッド価格の中間レート(決済通貨が「日本円」の場合は小数点第4位を、決済通貨が「外国通貨」の場合は小数点第6位を四捨五入)を原資産価格としてお客様に提示します。
※FX取引において提示する価格とは異なります。
権利行使価格の設定方法 原資産毎に各回号の取引開始の1分前に、原資産価格の変動幅の2信頼区間を目安として、基準価格(原資産価格を決済通貨が「日本円」の場合は小数点第3位、決済通貨が「外国通貨」の場合は小数点第5位を切り捨てした価格)から最も離れている権利行使価格を決定します。基準価格、及び、基準価格を中心として円高と円安の両方向に2つずつ、計5つを均等な値幅になるように設定します。
取引価格の決定方法 取引価格とは、権利を購入するときの価格である「購入価格」、当該権利をお客様の裁量で売却するときの価格である「売却価格」の総称をいいます。購入価格は、オプション取引の理論モデルのひとつである「ブラック・ショールズモデル」を当社において修正した計算モデルに基づき計算しています。原資産価格、権利行使価格、原資産のボラティリティ、権利行使期間、原資産の金利を用い算出した理論値に当社リスクウェイトを加減算した価格となります。そのため、「ペイアウト=オプションの購入価格+オプションの購入価格」とはなりません。また、購入価格と売却価格は変動し、購入価格と売却価格には差(スプレッド)があり、当該スプレッドも変動します。
※取引価格は、小数点以下を切り上げ処理します。
※取引画面に表示される取引価格は、1Lotあたりの価格を表示しております。
※購入価格が1,000円の場合、購入することはできません。
※「みんなのバイナリー」とは別商品のため、取引価格は同一ではありません。
取引単位 1Lot
ペイアウト額 1Lotあたり1,000円
呼値の単位 1Lotあたり10円
判定方法(ラダーオプション) ■コールオプションを購入した場合
各回号において判定価格が「権利行使価格以上」になっていた場合にペイアウト金額が支払われます。
判定価格≧権利行使価格の場合、ペイアウト発生

■プットオプションを購入した場合
各回号において判定価格が「権利行使価格未満」になっていた場合にペイアウト金額が支払われます。
判定価格<権利行使価格の場合、ペイアウト発生

※ペイアウト金額はお客様の「オプション口座」へ自動的に支払われます。
※お客様の予測が外れた場合は、ペイアウト金額を受け取ることはできません。購入金額がお客様の損失となります。

判定方法 (レンジオプション) ■レンジインオプションを購入した場合
各回号において判定価格が「下限の権利行使価格以上かつ上限の権利行使価格未満」になっていた場合にペイアウト金額が支払われます。
(下限の権利行使価格≦判定価格<上限の権利行使価格)の場合、ペイアウト発生

■レンジアウトオプションを購入した場合
各回号において判定価格が「下限の権利行使価格未満若しくは上限の権利行使価格以上」になっていた場合にペイアウト金額が支払われます。
(下限の権利行使価格>判定価格)もしくは(上限の権利行使価格≦判定価格)の場合、ペイアウト発生

※ペイアウト金額はお客様の「オプション口座」へ自動的に支払われます。
※お客様の予測が外れた場合は、ペイアウト金額を受け取ることはできません。購入金額がお客様の損失となります。

取引代金の授受 お客様が権利の購入を行った場合、当該権利の購入価格は即座にオプション口座残高から差引かれます。一方、お客様が購入した権利の売却を行った場合、当該権利の売却価格はオプション口座残高に差入れられます。なお、お客様がペイアウトとなった場合、ペイアウト金額は、判定時間後、順次差入れられます。
※金銭の授受は、円貨のみの取扱いとなります。
取引停止事由 ・商品生成時間より前の10分間に原資産価格が配信されなかった場合、該当する回号の取引は停止されます。
・当社の自己資本規制比率に著しい影響を与えるような事象が発生した場合、取引は停止されます。
・外国為替市場が休場となる日(元旦、クリスマス等)、又は実質的に外国為替市場が休止となる日、若しくはシステム障害(Bad Tickの発生も含む。)時等の当社が取引できないとした時間には、取引及び発注することができません。
・天変地異、政変、外貨情勢の急変の事由等、重大な突発事象が発生し、当社が取引できないとした時間には、取引及び発注することができません。
※上記に記載した事由は例示であり、すべての停止事由を記載するものではありません。
取引制限 1回の最大注文数量:50Lot
建玉上限:300Lot(全原資産の合計)
※お客様から申告いただきました1日あたりの損失上限または自己資産の額と実際のバイナリーオプション取引における損失額を比し、その結果、損失額が1日あたりの損失上限額又は自己資産の額を超えた場合は、当社からお客様に対しご連絡させていただきます。また取引状況によっては、お客様のバイナリーオプション取引を制限させていただく場合があります。
ロスカット取引 みんなのオプションでは単独で建玉の評価を行う仕組みを用いるため、ロスカット取引は生じません。
区分管理方法 三菱UFJ信託銀行(三菱UFJフィナンシャル・グループ)において、みんなのシストレと同様に区分管理されます。
初回入金額 金額の指定はございません。1円から振替が可能です。
預入通貨 日本円
取引手数料 無料
口座維持費 無料
入出金 入出金口座、みんなのシストレにおけるトレード口座またはシストレ口座からの振替による方法のみ。
※金融機関口座からオプション口座への直接の入出はできません。
取引システム ・みんなのオプション パソコン版(ブラウザ型)
・みんなのオプション アプリ版(インストール型)
※アプリは、Android版のみ、インストールおよびご利用が可能です。
※iPhoneでのお取引につきましては、現在開発準備を進めております。
Windows Windows:7、8.1
Macintosh Mac OS X 10.4Tiger以降
CPU Intel Core2Duo相当性能以上
メモリ 1.0GB以上
モニタ解像度 1280×1024ピクセル以上
Android OS:4.2以降
ブラウザ ・Google Chrome最新版【推奨】
・FireFox最新版
・Internet Explorer 11以上
・Microsoft Edge
インターネット回線 ブロード回線以上(1.0Mbps以上)
その他ソフトウェア Adobe Reader 10.1以上