口座照会項目

建玉可能額 取引に利用できる証拠金です。「出金可能額」と同額です。
口座残高-(必要証拠金+注文証拠金)+約定評価損
※約定評価損益がプラスの場合は、加味する必要はありません。
注文証拠金 注文中(指値注文などで未約定の状態)の新規注文に必要な証拠金です。
該当通貨ペアのリアルタイムレート×数量(通貨)÷レバレッジ
※レバレッジは個人口座、法人口座によって異なります。

個人: 25倍固定です。

法人: 通貨ペアごとに毎週見直しされたレバレッジが適用されます。 
注文証拠金も、見直しされるレバレッジを用いて再計算されるため、新規注文時に適用されたレバレッジと異なる場合があります。

純資産額 その時点で全ての取引を終了した場合のお客様の資産です。
口座残高+約定評価損益
証拠金維持率 保有ポジションに対する証拠金の余力の割合を表します。証拠金維持率が100%以下となった場合、全てのポジションについてシステムが自動的に決済の成行注文を発注いたします。なお、ロスカット執行時に注文中(指値注文などで未約定の状態)の新規注文がある場合は自動的に取消します。
純資産額÷必要証拠金×100
口座残高(預託証拠金残高) 現在トレード口座に預け入れている残高です。
純資産額-約定評価損益
建⽟評価損益 保有ポジションに対するリアルタイムの評価損益のうちスワップポイントを含まない⾦額です。
スワップ 保有ポジションに付与されるスワップポイントです。
約定評価損益 保有ポジションに対するリアルタイムの評価損益にスワップポイントを加味した⾦額です。
建⽟評価損益+スワップポイント
必要証拠⾦ ポジションを保有するために必要な証拠⾦です。リアルタイムレートで計算されます。
該当通貨ペアのリアルタイムレート×数量(通貨)÷レバレッジ
※レバレッジは個人口座、法人口座によって異なります。

個人: 25倍固定です。

法人: 通貨ペアごとに毎週見直しされたレバレッジが適用されます。 
必要証拠金も、見直しされるレバレッジを用いて再計算されるため、新規注文時に適用されたレバレッジと異なる場合があります。

※両建している場合、売/買それぞれのポジションに対して必要証拠金が発生します。
出金可能額 他の口座に資金振替できる金額です。「建玉可能額」と同額です。
口座残高-(必要証拠金+注文証拠金)+約定評価損
※約定評価損益がプラスの場合は、加味する必要はありません。